ブログトップ

石触徘徊人+g

gecko2005.exblog.jp

瑞牆山の情報など(石と言葉と微かな光)

身近な生き物?

雨の日ベランダに動くものが。
カニだった

我が家は三階
果たしてどこから表れたのか?
川は近いし、カニは川には沢山居る。
(東京23区です)
しかしビル壁をよじ登ってベランダにまで来るのか?
だとすると何のため?
ヘミングウェイ『キリマンジャロの雪』の冒頭にはこうある。
『キリマンジャロは標高6007メートルの雪におおわれた山で、アフリカの最高峰である。西側の山頂はマサイ語で「ヌガイェ ヌガイ」、神の家と呼ばれている。その「神の家」近くに、一頭の干からびた豹のしかばねが凍りついている。豹がこんな高地に何を求めてやってきたのか、理由は誰にもわからない。』
だからなに?って訳じゃないけど。

e0010166_23203098.jpg


自宅へつづく共用廊下を歩き
エレベーターに乗り込むため左に折れた瞬間だった。

!?へび?
植え込みから身体を伸ばし横たわっていた。
こんな場所で遭遇するには不釣り合いな大きさ。
90cmはあろうか?
田舎町で外人さんに出会った田子作さんのように皆に語った。
「今日自宅にヘビが居てさ!」
まるで大蛇を見たかの如く。
都会と田舎では珍しいもののランクが違うだけで
珍しいものに出会う数はおおむね同じ?

e0010166_23333380.jpg

by gecko-2005 | 2011-06-14 23:34 | 僕らはみんな生きている