ブログトップ

石触徘徊人+g

gecko2005.exblog.jp

瑞牆山の情報など(石と言葉と微かな光)

破壊と創造

台風は嫌いだ。
だけど超大型台風が来るとワクワクする。
受け入れるしか無い圧倒的な力。

なにかが破壊され崩壊するって哀しい
だけどなにか新しい事が始まる予感にワクワクもする。

昔、印度の山奥で破壊と創造の神、シヴァの伝説に触れてからというもの
崩壊の予兆を正面から待つようになった。
ある意味人間失格ではあるが残念ではないと思っている。
怖いもんが一つ減った。

先日、通い慣れた谷に向かうと、その空を支配していた大きな老木が倒れていた。
いくつかの周りの木々が共倒れになった。
でも、老木の周りの木々にとっては、やっと巡って来たチャンス。
春とともに太陽の奪い合いが始まる。
破壊と創造はひとつのもの。
哀しさはつかの間
新しい谷に創造のイメージが広がる。


↓早速、倒れた樹で御柱遊びに浮かれる能天気な三人
e0010166_22503874.gif

by gecko-2005 | 2010-04-27 22:53 | 僕らはみんな生きている